飛龍頭くんのコーヒー雑記

  • 2018/06/28

    飲み頃について

    1週間後に飲んで、失敗作だったー、と思うコーヒーも、忘れた頃に飲むとものすごく美味しくなってるときがあって、焙煎直後が美味しいとか、4日~1週間が一番飲み頃とか、そういうのが、少し通説的になってしまっている状況(なってない?)には、大変問題があると感じています。
    飲み頃をきちんと把握するスキルは必要ですけど。

    ↓ 「名店の名言」シリーズ
    「当店は、コーヒーという製品を一般の方に販売しております。プロの方は抽出でなんとかごまかしてくれますが、一般のお客様ですとそうはいきません。こちらの想像もつかないような飲み方をされるケースもあります。1年後に飲む人だっています。そういう人たちに対しても責任を持てる製品を作らねばなりません」

  • 2018/06/27

    前にはすすんでいます

    ネルドリップのお店で、アルバイトを募集している喫茶店があると人づてに聞いて、午前中に見学(観察)に行ってきました。
    たくさんお客さんが入っていて、お店の方がてきぱきと働いていて、ちょっと頭がくらくらしてきました。
    名店で働くなど気の迷いでした。

    ひとつの選択肢が消去法で消え去り、前に進みました。

    自分でも迷走ばかりしているように思っていたのですが、前にはすすんでいます。
    今日も焙煎室でひとつ設備が整いました。

    何より、コーヒー屋になりたいと思って、今、コーヒー屋です。
    今の段階では、それだけで十分です。私にしては、十分がんばっています。

    少し感傷的になりました。明日は、焙煎漬けの予定です。

  • 2018/06/26

    静養中につき

    風邪がいまいち治りきらず、今日も一日、自宅に閉じこもっておりました。

    昨日は、コーヒーを一滴も飲まなかったので、だいぶ回復した今日は、その反動でコーヒー漬けです。
    本当に具合が悪くなるとコーヒーは飲めません。みなさま、元気なうちにガブガブやりましょう。

    エチオピア、パプアニューギニア、コロンビア2種を味見いたしました。
    エチオピアはどんどん美味しくなっています。パプアは少し苦戦中です。コロンビアはシエラネバダのがいいです。

    8月号のコリアス小説に取りかかりまして、おおかたできあがりました。フィクションですのでもう好き放題です。
    7月号の小説以外の部分のテーマも決めました。
    「売れるコーヒー屋の共通点」です。
    商業主義を思わせるうさんくさいタイトルですが、私の独自の考察で書いてみたいと思います。売れないコーヒー屋のするどい考察!!!

  • 2018/06/25

    かぜひきました

    発熱につき、一日中、寝ておりました。

  • 2018/06/24

    通販はじめました

    結局、通販サイトは、コストや信頼性のことを考慮し、Welcartは断念し、ASP系で格安のBASEにて作成しました。
    一瞬で作れるのですね。今まで何をしていたのでしょう。

    まだ商品説明等完成しておりませんが、下記となります。ご注文お待ちしております!
    https://hiryuzu.thebase.in/

    ご送付はクリックポストもしくはレターパックでとなりますのでご容赦ください。送料は一律300円となります。

    さて、本日は、ちゃんとちゃんとの珈琲屋、ということで、とあるコーヒー屋さんに就業志願をしてまいりました。
    断られても粘ろうと思っていたのですが、ちょっとコーヒーに対する純粋さと覚悟のレベルが違いすぎて、さすがに恥ずかしくなりました。
    やっぱり、すごいな。

    断りの文句がまことに金言で、それを聞けたのは良かったですが、やっぱりちょっと悔しいですかね。
    他人頼みでちゃんとした珈琲屋になれるはずもなく、自分がちゃんとするしかないですね。

  • 2018/06/23

    Welcartはどうなのでしょう?

    本日は、よつや猫里親会でのコーヒーサービスでした。
    最近、里親会はたくさんのお客様がいらっしゃますね。ありがとうございました。

    生後10日そこそこの子猫もおりました。それはもうかわいいです。

    最近の私のコーヒーのキーワードは、「優しめ」「飲みやすい」「常用」「脇役」です。
    喫茶で重々しく飲むより、ホームコーヒー向きですね。

    今、鋭意、通販サイトを作成中です。WordPressなので、Welcartで試してみます。これ、どうなのでしょう?

    今後ともよろしくお願いします。

  • 2018/06/22

    ちゃんと働こうと思います

    午前中から駒込にてお会いした方とご一緒にランチと、その後、cafeちゃんと@駒込さんへ。
    多くの方から勧められた自家焙煎のお店です。

    ↓ シングルがかなりレアなラインナップでした。

    ↓ ボリビアのピーベリーをいただきました。

    お料理も充実している素敵なお店でした。ちゃんとしています。

    その後、田園調布でコリアスのあった場所に行ってみました。田園調布はなんとなく私を受け入れてくれません。
    その後、ねこのやさんでコーヒーを飲みながら、相変わらずの不甲斐ない状況について常連さんにぐちぐちやってしまいました。

    これではいけません。今のままでは、将来性ゼロです。少し現実的にならなければなりません。
    今さらの凡庸な結論ですが、ちゃんと珈琲屋になるために、数年は、ちゃんとしたコーヒー屋さんで、ちゃんと働いてみることにいたします。ひとまず目当ての店に、日曜日に頼みに行ってみます。

  • 2018/06/21

    ひりゅうず通信【汎用版】

    今日も駒込豆販売でした。飲んでくださった皆様、ありがとうございました。
    ですが、売れません。乗じても乗じてもマイナスの虚数的状況でございます。

    さて、当店、ひりゅうず通信を毎月発刊していますが、添付の小説が怪しくて、少々警戒されるケースがあるようですので、小説掲載なしの汎用版も作成いたしました。通常はこちらを配布しようと思います。

    内容は、下記となります。
    ・飛龍頭(ひりゅうず)くんについて
    ・昨今の募集中
    ・7月の俳句・回文
    ・当店の商品
    ・当店のコーヒーの特徴

    尚、「コーヒー趣味の会」は、「ちゃんと珈琲屋になる」会に改めました。珈琲屋をめざす方が対象です。
    http://hiryuzu.jp/community/

    俳句は、ひとまず自作を載せております。なんか暗めの句が多くなりました。
    明るい投句を心よりお待ちしております。

    今月の回文は今日必至で考えた下記となります。もう少しいいのができたら差し替えます。
    ・さっきの金製焙煎機の喫茶
    ・さっきの冷凍トイレの喫茶

    次回駒込は少し間があきまして、7月6日(金)、7日(土)となります。よろしくお願いします。

  • 2018/06/21

    俳句ドリップバッグ

    来月から、ドリップバッグは俳句シリーズとなります。
    7月のテーマは「珈琲」です。

    いくつか作りました。

    ・珈琲屋 なってもなっても なりきれぬ
    ・酒を出せ 珈琲を飲め 現実を見ろ
    ・珈琲と ワールドカップの 陰に隠れて
    ・コンビニの 5杯を我慢し ひりゅうず珈琲

    少し意味不明でしょうか。

    季語はなくて大丈夫です。ご応募お待ちしております。

  • 2018/06/20

    初ワークショップ

    今日も雨の中、駒込豆販売でした。
    「コーヒーを学ぼう【エチオピア編】」のワークショップは、2名の方に参加いただき、ご好評いただきました(?)。
    ご参加いただいた方、現地の写真や生話をご提供くださったレッドクローバーさんに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
    第2段は、グァテマラかコロンビアです。

    ↓ イルガチェフェの中心地だそうです。意外と地味。

    ↓ ハラールの美女たち。雰囲気あってる。

    ↓ 4種類、淹れて味比べしました。

    その他の進捗など。
    PayPal決済ができるようになりました。
    コリアス取材の件でお手紙を書いた出版社の方からお電話いただきアドバイスをいただきました(涙)。ありがとうございました。

    明日も12時~18時@駒込です。よろしくお願いします。

  • 2018/06/19

    日本人である前にコーヒー屋

    昼に池袋あたりの居抜き物件内覧へ。
    駅から結構遠くて、私では誰ひとり集客できない感じの立地ですが、お店自体は、こじんまりしてる割に窮屈な感じはなく、結構理想的でした。
    今日は私ひとりのために不動産屋さんを引っ張り出してしまったようで申し訳なかったですが、いろいろ質問できて良かったです。私が探している感じの物件はかなり人気があるとのこと。あらゆることがレッドオーシャンでございます。

    その後、コロンビア2種を1バッチずつ。
    ビジャ・ファティマ・ティピカと、シエラネバダとなります。

    ↓ 美味しそうに焼けました。

    私は日本人である前にコーヒー屋でございますので、本日の日本vsコロンビアは、コロンビアを応援いたします。

    ところで、明日は、珈琲ワークショップのエチオピア編です。参加者がたとえひとりでもふたりでも、ベストを尽くしましょう、ということで、オリジナルのすごいやつをやりたいと思っておりましたが、ついに前日まで何の企画も立たず、結局、他人頼みで、レッドクローバーさん@三軒茶屋へ。

    ネット上に転がっている情報は、誰かが書いたのをコピーしたようなものばかりですが、レッドさんの話は生情報が満載で大変面白いです。恐い顔をしながら大変親切に教えてくださいました。
    イルガチェフェとか、ハラールのあたりの厳選写真も頂戴することができましたので、明日はドリップと試飲と写真とで攻めようと思います。

    あと、手頃なエチオピアのコーヒー地図はないかしらと画像を検索しましたところ、良いのがあった、と思いましたら、森光先生の「モカに始まり」内の画像でした。さすが(涙)。

    日本人のコーヒー愛は世界に誇れます。やっぱり日本を応援しちゃうかも。

  • 2018/06/18

    焙煎4バッチ

    知らぬ間にワールドカップがはじまっていたり、大阪で地震が起きたり、ジョンソン・エンド・ジョンソンのコンタクトが値上がりしていたり、焙煎機までの入口が日ましに狭くなっていったり、世の中は予想ができないことばかりですが、今日もめげずに夜に4バッチ。

    エチオピア3バッチ、パプアニューギニア1バッチ。
    エチオピアはいつもより若干浅めでやってみました。
    パプアは前回よりも少しだけ深めです。

    明日は、コロンビアを焼きます。
    コーヒー生産国を応援しようと思います。

  • 2018/06/17

    今日は平井ブレンドで

    今日は、平井の本棚さんで、千葉・地図ラーの会さん主催のイベントがあるとのことで、お邪魔しまして、飲み食いの部のタイミングで、アイスコーヒーを出させていただきました。

    平井ブレンドです。ひりゅうず通信も平井版で、怪しい小説部分はカットしつつ、平井ブレンドの由来を載せました。

    ————————-
    平井ブレンドの由来
    「ひ」と「ら」と「い」の豆を組み合わせてブレンドを作ろうと思いましたが、手頃な語呂の豆がございませんでした。
    かなり無理に語呂を合わせまして、「ひりゅうず・ラ・イルガチェフェ」
    です。イルガチェフェはエチオピアの代表的なコーヒー生産エリアです。「ラ」は女性名詞につく冠詞です。イルガチェフェが女性名詞であることを祈ります。結果、当店定番のエチオピアのシングルオリジンコーヒーとなりました。「ブレンドなのにシングル」です。「井戸なのに平」というのと同じニュアンスです。少しわかりづらいでしょうか…?
    ————————

    相変わらずおどおどした対応になってしまいましたが、みなさま美味しいと言ってくださり嬉しかったです。

    豆も買ってくださいました(涙)。
    平井の本棚さんが正式にオープンした暁には、置かせていただけそうです。「ひ」と「ら」と「い」の豆を探して今度こそ本物のブレンドを作ろうと思います。

    平井には、初めて来ましたが、思ったよりも近いし、とても良いところです。今後ブレークの予感がします。
    イベントは、地図ラーさんの「平井インスタ映えないツアー」なるものだったのですが、かなり完成度の高いほれぼれするような企画でした。これは、すごいです。平井マップも逸品です。

    駒込のスペースでは、駒込マップがほしいと話していたところで、ぜひ駒込でもやってほしいです。駒込もぎりぎり千葉でしょう??

  • 2018/06/16

    俳句とコーヒー

    今日も駒込でした。
    午後から、ぽんた堂古書店さん主催で、「はじめての句会」なるワークショップが開催されており、私も脇から一句分だけ参加させていただきました。

    「ひりゅう豆に 語呂をあわせて ぽんたブレンド」

    解説いたしますと、ぽんたブレンドの語呂合わせを考えていて、「た」はタンザニアかと思ったのですが、「ぽ」と「ん」が思いつきませんでした。ということで、語呂自体をあわせて(ブレンドして)ぽんたブレンドです。
    意味不明でしょうか? 私の書くこと、言うこと、たいがい意味不明と言われます。

    俳句は奥が深いですね。いざ自分でやろうとすると、なかなか気の利いたのができません。みなさん、上手です。

    以前、回文ドリップバッグをつくっていましたが、なかなか回文と気づいてもらえず、単なる怪文になっていました。
    俳句ならいいですね。
    来月の俳句ドリップバッグのテーマは、「珈琲」です。ご応募お待ちしております。

    来週の駒込は、20日(水)と21日(木)です。
    20日(水)13時~ワークショップなのですが、現時点の参加確定者は1名のみでございます。

    http://hiryuzu.jp/info20180603/

    みなさま、平日はお仕事でしょうか。
    大変有意義な企画にしあがる予定ですので、ご参加いただけそうな方は、ぜひお知らせくださいませ。

  • 2018/06/15

    日々、小さな施策の積み重ね

    今日も雨の中、駒込豆販売でした。
    飲んでくださった方、買ってくださった方、ありがとうございました。

    相変わらず、本当に商売する気があるのですか? という感じの状態で、駒込周辺で出会う方々にも、心配されはじめております。
    どこに行ってもだめな感じのキャラになるのは、本当にダメだからでしょうか? いや、まだ、これから。

    今の方針としては、小さな施策を思いついたら即実行ということで、今日は下記を行いました。

    ・郵送の場合にカード決済できるようにPayPalに登録
    ・御茶ノ水のコワーキングスペースへ問合せ
    ・池袋の物件見学を予約
    ・がんもどき研究(営業は失敗、空振りでなく見逃し)
    ・2段ドリップもさっそく試しでやってみました。どうでしょう? 私は結構好きです。

    本日の読書は、先日のイベントで購入した、三島由紀夫の「命売ります」です。命の前にまずはコーヒーを。

  • 2018/06/15

    がんも研究@田端銀座

    ひさしぶりのがんもどき研究です。

    さとみや豆腐店@田端銀座。駒込エリアでは有名な、おいしいと評判のお豆腐屋さんのようです。
    http://www.tabataginza.com/?p=834

    以前、一度、豆腐と豆乳が絶品だと勧められて伺ったことがあるのを思い出しました。
    がんもどきの種類が以前よりも増えている気がします。今日は五目とおくらです。

    飛龍頭つながり、豆つながりでコーヒー豆置いてくれないかしらん、という下心を持って伺ったのですが、なかなかスペースがなさそうで言い出せませんでした。
    がんもどきは冷たいまま食べましたが、美味しいです。どっちが五目でどっちがおくらか気づかないままあっという間に食べ終わりました。
    がんもどきとコーヒーのコラボの夢はまだ捨てきれておりませんので、折を見てまた。

  • 2018/06/14

    ギフトセット注文承ります

    前職で一緒だった方が駒込に住んでいて、地域のコミュニティプレイスに連れていってくれました。
    こまじいのうち

    人がたくさんいらっしゃいました。地域コミュニティとして有名なようで、いろんなところから視察が来てるみたいです。
    ガツガツ商売っ気のあるコーヒー屋の行く場所ではございません。
    売れないコーヒー屋が、たまに、おしゃべりに行って孤独を癒す場所でございました。わたしにぴったり。

    さて、次の日曜日は父の日ですが、知人から注文をもらった父の日ギフトが、迷走した既に、ようやくできあがりました。
    ひりゅう豆100g×2と、ドリップバッグ5袋と、東京周辺名店セレクトver.1として2店×100gです。

    パッケージを可愛くしようとか思っておりましたが、そういうセンスなく、挫折しました。
    今、依頼者に、まだ慣れてない珈琲屋だから大目に見てあげてよって伝えといて、と根回し連絡をしたところでございます。
    ちなみに、送り主は普通、依頼者ですかね??

    今回は手間取りましたが、一度やってしまいましたらもう慣れっこですので、みなさま、ギフトセットのご注文もお待ちしております。

    今、依頼者より返事があり、送り主は、屋号でいいらしいです。お父さん、超ゆるい人らしいです(涙)。

    ゆるい方からのご注文を特にお待ちしております。

  • 2018/06/13

    エチオピア

    午後イチで、Ruins Coffeeさんとちょろっとトラムさんへ。混んでていいですね。
    ガテマラをいただきました。

    フエゴ山の噴火、気になりますね。このガテマラもなんとなく殺気立って見えます。

    ちなみに謎のエチオピア交渉は失敗に終わりました。死力は尽くしましたので悔いはありません。

    Ruins Coffeeさんに、ひりゅうず通信6月号【Ruins Coffee版】を5部程度お渡しすることができましたので、明日から、お店に置いてくださるはずです。たぶん。きっと。

    その後、駒込の方に教えていただいた神保町のとあるコワーキングスペースを偵察。ちょっとここは無理そう。

    その後、先日の本と器のイベントでお知り合いになった「平井の本棚」の方とお会いして少しお話しさせていただきました。
    今度の日曜日のイベントでコーヒーを淹れさせていただくことに。
    「平井ブレンド」というのを作りたいのですが、手頃な「ラ」の豆がなく、「ひりゅうず・ラ・イルガチェフェ」とかなり無理な語呂合わせとなりました。要するにいつものエチオピアです。ブレンドじゃないですね。

    その後、ひさびさにアームズさんに伺い、井上直火1kgで、いつものエチオピアを2バッチ。

    ついでに、2段ドリップなるものも見せていただきました。これ、いいですね。今度やってみます。

    ひさびさにアームズのメンバーの方ともお話しできて良かったです。

  • 2018/06/12

    めざせ、味のある名わき役

    今日の駒込は、小声書房さんとご一緒させていただきました。

    小声(ここえ)ブレンドのこごえ(凍え)珈琲をお出ししました。

    解説しますと、コロンビア・コスタリカ・エチオピアのブレンドのアイス珈琲となります。
    この濁点がないので、「この濁りなき美味しい珈琲」という感じです。
    語呂と言葉遊びを優先し、味を少しないがしろにした感があり、反省しておりますが、飲んでくださった方々ありがとうございました。

    本屋さんとコーヒーの組み合わせは良いですね。
    本の関係のイベントには、今後、いろいろとお邪魔させていただこうと思っております。
    コーヒーはわき役に徹するのが良いかもしれないです。味のある名わき役。

    次の駒込は、6/15(金)の12時からです。よろしくお願いします。

  • 2018/06/11

    ひさびさのストリームヴァレーさん

    サルーンコリアスの取材について、出版社の方に手紙を出したのですが、どうやらスルーされてしまったようですので、素直に本命直撃です。

    ストリームヴァレーさん@北柏。

    雨だし空いているかなと思ったのですが、たくさんお客様がいらっしゃっていました。すごいです。

    まず、恒例のモカマタリ。と、スコーン。

    私はとにかくこちらで飲むモカマタリに惚れています。マタリの浅めでこの味出せるのすごいと思います。
    スコーンも実はこの店のが一番好き。

    他のお客様へのサーブが終わったのをみはからって、イルガチェフェも。イルガの香り高き個性がくっきりと。比較すると楽しいです。

    そして例のごとく質問攻め。池田さんの話はいつも本当に興味深く勉強になります。
    サルーンコリアスさんについても、オブラートに包み隠されながらではありますが、お話しを伺うことができました。
    真実の一端に触れることもできていないのかもしれないですが、それでもちょっと衝撃的にうひょひょな感じです。想像とは違った意味で、大変魅力的。ミステリアス。やっぱり伝説の店。

    今日のお話しを受けて、私の想像と妄想でコリアスさんを舞台に勝手に小説を書いて、池田さんに提出しようと思います。
    ひりゅうず通信の8月号の舞台として狙います。