飛龍頭くんのだらだら日誌

  • 2019/12/10

    ドリップバッグでの淹れ方

    ブルックスのドリップバッグのCMを見ると、コーヒーの内袋をお湯に浸す方法で紹介されているのですけど、当店のドリップバッグの場合は、理想では下記の方法をお勧めしております。

    ①深めのマグカップにドリップバッグをカパッとはめます。

    ②お湯を3回くらいに分けて注ぎます。(ドリップバッグの場合は、熱湯でも90度に保温されている電気ポットのお湯でもなんでもかまいません。)

    ③1投目のお湯が半分くらいになったら、2投目を注ぎ、それが半分くらいになったら3投目を注ぎ、それが半分くらいになったら、カップからはずし別のカップに移します。最後に落ちるのは出がらしなのであまり美味しくありません。

    ④コーヒーの袋がお湯に浸ったままにならないようにカップと湯量を決めてください。(当店のドリップバッグは横広のパンプキン型なので使いやすいです。)

    なのですが、通常のドリップでも③が結構手間です。最後まで落とさないようにするともうひとつカップが必要になってしまうのです。

    そこで、ジャジャジャン、、、というような商品をどなたか開発してほしいですが、便利なのグッズができるまでは、お湯を最後まで落としてしまって大丈夫です。ドリップバッグは手軽さと美味しさがその良さでございます。

  • 2019/12/9

    1日1商品

    大手企業を仮想敵としまして、土日に12月と1月の目標をいくつか立てたので、ひとつずつご紹介です。

    まずは「1日1商品」の開発です。コンビニや大手コーヒーチェーンのすばらしいところは、その商品のすばらしさにあります。先鋭の方々が毎日毎日うーんうーんと考えて作られている商品なのですから当然です。ですのでその商品開発力自体を比較したり真似したりしても無駄です。勝ち目はありません。

    真似したいのは、モチベーションです。商品開発の部門といえば、きっと大手企業の中でも花形です。数々のライバルたちに競り勝って手に入れた仕事かと思われます(たぶん)。

    当店は個人店ですので、商品は、自分の好きなように作ることができます。よく考えますとそれはとても素晴らしいことです。誰もがうらやむ仕事を自由にできるのです。他人の目がない分、質は落ちるかと思いますが、そこはあまり気にせず、とにかく量をたくさんにしていこうと思っております。

    新商品につきましては、毎日ブログやツイッター等でご紹介しますので、お気づきの点ございましたら、メール(coffee@hiryuzu.jp)等でぜひお知らせくださいませ。ご注文もお待ちしております。

  • 2019/12/8

    りんご

    りんごを食べた後、目の周りが腫れてくる現象が何回か起きたので、ああ、私はついにりんごアレルギーになってしまった、もう二度とりんごは食べられないのだ、りんごダイエットもできないのだ、としょんぼりしていましたが、先日受けたアレルギー検査では、りんごアレルギー率0%でした。

    そして、昨日、家にりんごがたくさん送られてきました。あの目が腫れてしまう現象は、単に体調が悪かっただけなのか、もしくは、りんご以外の食べ物が原因だったのか、もしくは、私の精神がブラシーボ効果で反応してしまったのか、等々、ぐちゃぐちゃと考えておりましたが、やはり食べるに至りませんでした。どうも美味しく食べられそうにありません。

    さて、りんごダイエットの話が出ましたので、コーヒーダイエットの話をさせていただきますと、私は、コーヒーはうまく使えば本当にダイエット向きの飲み物だと考えております。(うまく使わないと最低最悪ですが。)

    ということで、「【3ヶ月定期便】3kg減量コース(200g×6)」という3ヶ月限定の定期便商品をご用意しました。15日毎に200gの豆をお送りいたします。ルールや特典は、通販サイト内の詳細をご確認ください。お送りする豆や励ましの豆知識のサンプルは別途ご紹介いたします。ぜひ、ご検討くださいませ。

  • 2019/12/7

    仮想敵

    仮想敵とは、「団体や個人が計画などを立てる場合に、仮に敵と想定する相手」です。何も考えずにいると、どうしても、個人でコーヒー屋さんをやっていらっしゃる方々と自分を比較してしまい、自分がふがいなく思えて、しょんぼりとした気分になってしまいますが、よく考えると、比較対象が違いました。

    当店のコーヒーは、日常のコーヒーとしておすすめしております。からだに比較的優しく、飲みやすいコーヒーです。究極のコーヒーではありませんが、比較的リーズナブルで美味しいコーヒーです。毎日飲んでも飽きないどころか、じわじわと中毒になるコーヒーです。

    ですので、当店の仮想敵としましては、コンビニコーヒーであり、缶コーヒーであり、インスタントコーヒーです。セブンイレブンであり、サントリーであり、ネスレです。ドリップバッグの領域では、ブルックスです。

    そう考えますと、営業戦略はまったく違うものになってきます。既に大きな市場があります。そこからほんの一部の方に来ていただければいいわけです。営業戦略は、今日と明日で考えます。なにとぞ、なにとぞ。

  • 2019/12/5

    筋肉をつくるコーヒー

    サツマイモばかり食べているのに筋肉質、で評判のパプアニューギニアの人々は、タンパク質を作り出す特殊な腸内細菌を持つと言われています(今も研究中のようです)。その細菌、ほしいですね。糖質ダイエットからも解放されます。

    そこで、パプアニューギニア産のコーヒー豆のご紹介です。腸内細菌は、きっとコーヒーにも入っています。これを飲めば筋肉モリモリ、ブラシーボ効果間違いなしです。

    もともとはブルーマウンテンを起源とするコーヒーなだけあって、パプアニューギニアの豆はバランスが良いです。あまり深く焼かず、中道な焙煎でしあげています。大きな個性がない分、常用のコーヒーとしておすすめでございます。

    ご注文は、こちらから。ぜひ、お試しください。

  • 2019/12/4

    シュレッダーで思い出すこと

    以前、小説を書くのがマイブームだった頃、書き途中の小説を印刷して持ち歩き、会社のランチタイムに赤を入れながら内容を吟味しつつ修正した後、不要になった紙を会社のまもる君に捨てていたことがあって、まもる君は実際の裁断は後で行い、ひとまず取り出せない箱に入れておくシステムなので、一定期間、それは箱の中に裁断されずに生き残っておりました。

    そういうときに会社の上司が重要な書類を間違ってまもる君に入れてしまったと騒ぎだし、どうやら18,000円程度払えば、立会いのもと箱を開けることができるらしく、その上司が数日うーん、うーん、と悩んでいる間に、私は、少しうつ気味になりました。

    今考えると大したことではないのですが、万が一小説が見つかって内容を見られるとものすごく恥ずかしいのと、あとは、会社のシュレッダー(処理にはもちろんお金がかかる)に私物を捨てていることに対する罪責感があったのかと思います。厳密に考えれば、シュレッダー泥棒でございますが、桜の会の騒動などを見ると自分の小心者具合がもはや滑稽です。

    公私関係なく、目的を達成するために手段を選ばない、というのは時にとても魅力的に思えるときもありますが、今の政権のめざすところは少なくとも私には魅力的には思えず(そもそも何をめざしているのかよくわからない)、その魅力的でないもののために醜い手段を取られると、普通にイラっとするわけです。

  • 2019/12/3

    コロンビアの浅煎りとコロンビアの深煎り

    最近の当店の焙煎手法は主に2通りです。

    浅めに焼きたいときは、火力一定、ダンパー一定の一本焼きです。私の焙煎機では、火力は0.9くらい、ダンパーはちょうど半分くらいのところで焼きます。2ハゼが始まる直前くらいで取り出します。(なのでコーヒー屋さんによっては深煎りにカテゴライズされるかもしれません。)

    深めに焼きたいときは、アームズさんのメソッドでやっています。いろいろ試行錯誤しましたが、お湯で洗って深く焼く場合は、やはりこの焼き方が美味しいです。

    最近の当店一押しのコーヒー豆は、コロンビアです。昨日は、浅めと深めの両方で焙煎しました。まったく別の味になります。それぞれ好みはあるかと思いますが、両方、ぜひお試しいただきたいです。60gずつのお試しセットのご注文はこちらから。

  • 2019/12/1

    12月のコーヒー豆おまかせ3種

    12月のおまかせ3種は、黄金ブレンド、今月のブレンド、エチオピア、コロンビア、メキシコ、ケニア、タンザニアの中からそのときの選りすぐりでお届けします。年内は、3種で1,400円と大変お得ですので、ぜひお試しください。

    ご注文は、こちらから。お待ちしております。

  • 2019/11/30

    11月も「あっ」

    という間に終わりました。個人的には、筋肉増強計画が継続されているので満足です。コーヒーの売れ行きは相変わらずではありますが、こちらは、あまりガツガツせずに、ニーズに応じた満足度の高い商品をご提供できれば、と思っております。美味しいのでぜひお試しくださいませ。

    さて、来月以降の予定ですが、本当は、週2くらいで飲食のアルバイトをしようと思っておりました。家から手頃に離れたところにあるナポリタンを出す喫茶店で、平日・土日とアルバイト募集の張り紙があったので、潜り込みつつあわよくば自分のコーヒーを出してしまおうと目論んでおりました。そのお店の電話番号を見たら、我が家の番号と数字1個違うだけでまったくもって運命を感じたのですが、電話したら金曜日以外はアルバイトが埋まっているとのことでした。私の運命は途絶えました。

    コーヒー屋さんを名乗ってからこれまで、迷走、変針の繰り返しです。ブログも何度もリセットし、多くは下書きに眠っています(いつの日か復活させて反省会したいです)。いくつかの憧れのコーヒー屋さんと同じ土俵に立ちたかったのですが、憧れは憧れのまま、以前よりも遠い存在になってしまった気がします。

    というわけで、残された道は、神頼みのみ。なにとぞ、なにとぞ。がんばります。

  • 2019/11/29

    コーヒー屋の喜び

    コーヒー以外で生計を立ててもいいから、一生コーヒー屋さん的なものを続けていくというルールにしたら、なんだか気分がとてもよくなりました。コーヒー屋の喜びがじわじわと復活してきております。ひとまず、来年8月までは、採算度外視でやってまいります。かなり小ロットからいろいろなご要望をお受けすることが可能ですので、ぜひ、お問い合わせくださいませ。coffee@hiryuzu.jp

    オリジナルラベルのドリップバッグも人気でございます。消えてなくなるものですので、気軽にお好きなデザインでぜひぜひお試しください。

  • 2019/11/28

    次の焙煎室は焚き火のできる場所で

    都内で喫茶を、と考えていろいろ迷走していましたが、生計が成り立つようにシミュレーションシートをいじくりまわすと、お客様の数や回転数など、まったく現実味のない数値になってしまいます。コーヒー屋で生計を立てるという目標は当初の予定どおり3年で終了して、別の手段で収入を得るとしても、コーヒー屋は永遠に続けたく、喫茶はできなくても焙煎と豆販売は続けていければと思っております。

    来年の9月で今の焙煎室の期限が切れるので、すっかり愛機となったフジローヤルR101の引越し先をそろそろ探し始めねばなりません。家賃や周囲からのクレーム等を考えるとやっぱり都会は窮屈なので、都会から離れた場所で良いところがあればと思います。できれば、焚き火ができるような場所が良いです。芋を焼きながらコーヒーを焙煎し、自転車ミルでコーヒーを挽いて、その場でドリップして飲むようなそういう場所が良いです。

  • 2019/11/27

    雨とコーヒーは結構相性が良い気がするのですが、焙煎と雨はあまり合いません。雨風や気温、自分の体調や気分、焙煎機自体や、火力、排気、その他いろいろなことを変数と考えるととても、再現性のあるコーヒーにしあげることはできません。

    最近は、他のお店のコーヒーを飲む機会も減り、自分のばかりを飲んでいるのですが、そうするとコーヒーを相対的に測る尺度がどんどん繊細になってしまい、自分の味がきちんと収斂する方向に進んでいるのか、ちゃんと進化しているのか、自分で判断するのがとても難しいです。結局私にできるのは、コーヒー豆を再現性のある方法で焙煎し、その結果のぶれをできるかぎり察知し楽しむ、ことくらいかと思います。

    それは、生の栗を買ってきて、茹でて、皮を剥いて、当たりだ、はずれだ、とやっているような感じで、それは究極の実存的な遊びではあるのですけど、その遊びの結果を他の方へも提供しようとすると、それを適切に語る言葉を見つけられず、ちょっと苦しくなってしまいます。

    私は、私なりの最高のレベルで、丁寧に心をこめて焙煎しているし、自分の焙煎に相性の良い豆を選んで使っているし、そして、結果としても、美味しい仕上がりになっているとは思うし、今後も一生飲み続けたいと思いますが、それは、たぶん自分のコーヒーだからで、他の方にとっての特別なコーヒーになるには、客観的にいろいろな意味でバリュー不足です。

    でも、それでも、当店のコーヒー、やっぱりとっても美味しいんです。

  • 2019/11/26

    筋肉とコーヒー

    今月から、毎日、1時間程度の歩行と10階までの階段上りと週2のヨガと家でのストレッチ体操をはじめました。それと十二国記を最初から。この組み合わせは確実にプラスに効きます。

    コーヒーも毎日飲んでいます。こういうときの飲み物は、コーヒーが最適な気がします。いくつか最近の記事を削除しましたが、方向性としては、そういう方向でやっていこうと思っていいます。

  • 2019/11/25

    最近の焙煎について

    最近は、3種類、エチオピア・イルガチェフェ・G2ウォッシュトとコロンビア キョウト農園EX、メキシコ ハニーオアハカ ペタテドライ SHGを焙煎することが多いです。エチオピアとコロンビアは当店基準では比較的浅めです。浅めの場合は、火力と排気一定の一本焼きでやっています。メキシコは深めです。こちらはアームズさんから教わったとおりのやり方でやっています。美味しいのでぜひお試しいただければと思います。

  • 2019/11/8

    ジェニファー・アニストン細胞

    理由もなく、何かを強烈に好きだと思えることを、ひどく羨ましいと思い、そういう細胞が稼働するのをずっと期待して生きてきましたが、どうも、すべての人がそういう細胞を持っているわけではないと聞いてから、なんだかとてもこころもとなくなりました。

    鯉を見ると興奮するとか、歩行者天国や暗渠にときめいてめぐったり研究したりしてるとか、まあ猫とか昆虫とかメジャーなやつでもなんでもいいのですけど、そういう根拠不明の、できれば尽きることのない、愛情や執着を持っている方は結構いて、1日で良いからそれがどういう感じのものなのか、その人になり変わって感じてみたいところです。

    というようなどうでもいいことを、私はいつも考えてしまうから、たぶん、私のジェニファー・アニストン細胞は、何かに取り憑かれたような人にときめくのかと思いますので、そういう人とたくさん会えるようなコーヒー屋が良いかと思います。そういうコーヒー 屋がどういうコーヒー屋か考えると、お店がおしゃれである必要も店主がとんがる必要もメニューの種類が豊富である必要もなく、でもやっぱりコーヒー は美味しい必要があるのと、なんとなくノスタルジーを感じるようなフードを出すと良いかな、と思います。プリンかナポリタンか焼き芋ですかね。

  • 2019/11/7

    焙煎度

    昨日は、お世話になっているコーヒー 屋さんに、お世話になっている紅茶屋さんとともに訪問いたしました。土日のみ営業のお店ですが、特別にオープンいただき、コーヒー とケーキをご馳走になりました。焙煎室も見せていただいた。なんか隠れ家みたいで格好良かった。

    コーヒー の一杯目は、「エチオピア イルガチャフェ ベレカ G1 ウォッシュド」をいただきました。こちらの豆、私も最近はじめたので、興味津々。かなりの超深々焙煎で、そちらも興味津々。結果、本当にまったく味が違いました。私の焙煎だとちょっと梅仁丹のような酸味が出るのですが、さすがにあそこまで深く焼くと酸味は消え去り、ですけど、色の割に焦げた感じも少なくおいしくいただきました。二杯目のタイもまろやかだった。

    焙煎しているとついいろんな種類の豆で試したくなりますけど、味の違いが出るのは、品種よりどちらかといえば焙煎具合の方が大きいので、同じ豆を様々なグラデーションで焙煎するお店というのも楽しそうです。どれかひとつの豆に決めろ、と言われても決められませんが。。。

    ちなみにケーキもすばらしかったです。奥様はお菓子本も書いていらっしゃり、お菓子の教室もされていらっしゃり超プロの方。やっぱりご夫婦で、お菓子担当とコーヒー担当 、という組み合わせは最高です。

  • 2019/11/3

    今月のおまかせ3種

    11月になりました。しばらく逃避生活を続けておりましたが、11月の後半からまたコーヒー屋活動メインに切り替えていく予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

    さて、今月のおまかせ3種は、下記となります。(おまかせなので都度変わる場合があります。また数セットご注文いただく場合は3種類以上となる可能性がごございます)

    ・青い鳥ブレンド:抽象的なコンセプトは「幸せは近くにあった!」です。具体的なコンセプトは「栗や芋やかぼちゃなどのモサモサ系の食べ物との相性抜群!」です。もっと平たく言うと、コロンビアとメキシコとマンデリンのブレンドです。

    ・定番シングル:当店定番のエチオピア・イルガチェフェ・ウォッシュトG2です。いろいろなエチオピアを試して時々浮気しますが、やはりこちらの豆が美味しいという結論です。個性的で苦手な方も多いかもしれないエチオピアですが、「少し個性的」くらいに飲みやすい味にしあげております。

    ・今月のシングル:ケニアか、タンザニアか、コロンビアか、エチオピア(のナチュラル)となります。どれも美味しいです。

    なお、おまかせ3種には、大富豪向けバージョンもございます。品質同じで価格だけ10倍です。残念ながらお金の価値が個人により大きく違う時代になってしまっております。当店は比較的リーズナブルな価格で、良質で手間をかけたコーヒーを提供しておりますが、商売の持続可能性を考えますと大変厳しい状況です。お金の使い道に困られている本物の大富豪の方は、何卒ご協力をお願いいたします。

  • 2019/10/30

    ドリップバッグ12個(箱入)

    新商品となります。大人気です。お客様作成のオリジナルラベルでも承ります。ぜひお試しください。こちらから。

  • 2019/10/26

    お金と幸せ

    コーヒー屋風にしているだけでは、お金を使うばっかりでほとんど入ってこなくて、とても生きていけないから、週4日だけアルバイト的にサラリーマンをやっていましたが、今度は、お金が入ってくるばっかりでほとんど使わなくなりました。(なんてもちろんうそ)

    お金と幸せというテーマで何かを考えるならば、お金以上にほしいものややりたいことや愛すべき人が明確にあれば、それはもう大変幸せなことで、その幸せを維持するためにお金を望むのが幸せの継続の秘訣で、その幸せでお金を稼ごうとすると幸せはピンチになります。(もちろん、人によります)

  • 2019/10/13

    レベルE

    漫画の名前ではなくて、台風のレベルなのですけど、このレベルの台風が起きても、ひとまず我が家は水も電気も止まらず感謝しております。でも、どう考えても都会の過剰さのつけを地方に押し付けているし、この調子だと都会も地方もなく、そのうちどこもかしこも水に浸かりそうだし、被害にあったときの都会の貧弱さは容易に想像できます。

    先月、鳴子温泉に行ったときに、宿にはタオルも何もなくて、私は持参した2つのタオルを大切に使いながら10回くらい温泉に入ったのですけど、それ以来、家に帰った後もずいぶんとエコな生活をするようになりました。エコな生活をしていると自分自身もすっきりエコ風になって、なんというか濁点がなくなったような爽快感です。

    もはや物質的にほしいものもないし、コーヒー屋はどう転んでも儲からないし、なるべくお金を使わないで、災害に備えつつ、こじんまりと暮らしていきたいところです。

    被災された方、片頭痛を患った方、救助活動をされている方、心よりお見舞い申し上げます。