飛龍頭くんのコーヒー雑記

  • 2018/07/15

    偏頭痛でした

    偏頭痛で一日中寝ておりました。
    ワールドカップ決勝も見逃しました。

  • 2018/07/15

    次回の駒込豆販売は7/26のキラキライベントです

    「バオバブの丘マーケット~キラキラの日~」への出店となります。
    https://www.facebook.com/events/187492135235490/

    下記、引用です。
    ———————
    いきいきワクワクした暮らしのアイデアを提案をするイベントです。
    今回は「キラキラの日」。
    特に女子が喜ぶ内容になっています。
    コスメやカラー診断、アクセサリーやハーバリウム、リボンなどなど色々なワークショップがお得な価格で体験できます。

    日常をちょっと豊かに楽しく。
    そんなアイテムに出会えるといいですね。
    夏休みの自由研究探しにもいいかも。
    ハーブティやアクセサリーの販売もあります。
    内容モリモリですよ。

    出入り自由の入場料無料ですので、お気軽にあそびにきてください。

    日時:2018年7月26日(木)10:30~16:00
    場所:駒込アリーベイス(文京区本駒込5-67-1-101)
    ———————

    ↓ 当店分
    ———————
    当店は、普段さほどキラキラとしておりませんが、この日だけはキラキラと出店いたします。

    MENU
    ☆ひりゅうず珈琲豆 100g(ドリップ体験付き) 1000円(チケットを使うと実質500円に)
    ☆ひりゅうず珈琲豆 100g 500円
    ☆ひりゅうずドリップバッグ 1個 100円
    ☆その他 これから考えます

    昨今流行っておりますキラキラしたコーヒーではありませんが、からだにやさしい、コーヒーらしいコーヒーでございます。
    アイスコーヒーもご用意の上、当日お待ちしております。
    ———————

    当日は、バオバブ(の丘)ブレンドか、きらきらブレンドをご用意します。
    女子力アップ間違いなしのイベントですので、平日ではございますが、ご都合のつく方はぜひに。

  • 2018/07/14

    集客できない前提で考えないと

    今日は、駒込の本と花のイベントの隅で出店させていただきました。
    ご一緒させていただいたみなさま、飲んでくださった皆様ありがとうございました。
    バーバリウム、綺麗でした。

    でも、正直なところ、ほとんど売れませんでした。
    こういう日もあるさ、というわけではなく、ほとんどがこういう日だから、なんとかしなきゃいけません。

    何があってもめげずにへこたれずに続けていけば大丈夫、と成功者が語るとき、そこには続けるための実際的な努力があったはずです。ダメだったことに対する謙虚な反省と軌道修正があったはずです。ただ漫然と続けるだけでは続かないです。
    安倍政権もそろそろ無理です。

    今日売れなかった原因のひとつはもちろん集客の悪さなのですが、そもそも私は集客ができないから自分の店を持たずにふらふらとやっているわけだから、なんとかして集客を増やそうとかそういう方向で考えるのではなくて、集客できなくても商売が成り立つようなモデルにしていかないとなりません。
    まあ、だからこそ、自分のお店をもってやっていける珈琲屋さんを私は心から尊敬するのですけど。

  • 2018/07/13

    平井ブレンドシリーズ

    今月末から、平井の本棚さんで、週一のちょっとの時間、コーヒー豆を売りつつ、店番させていただくことになり、今日は、町内の会合でアイスコーヒーを出す機会をいただきました。
    みなさま、私の営業の非力さに手を差し伸べてくださり、本当に感謝でございます。

    ↓ 平井地区。総武線で、錦糸町⇒亀戸⇒平井でございます。

    先日、平井の回文詩を3つ作ったので、平井ブレンドシリーズとして、下記を試飲販売させていただこうと思っております。

    ■「平井へ行こう」ブレンド
    バランスよくマイルドな平井感あふれるブレンド
    「行こか? わかるか? 開いた出窓 井戸まで平ら 光る川囲い」
    「いこかわかるかひらいたでまどいどまでたいらひかるかわかこい」

    ■「平井ひらひら」ブレンド
    爽やかで甘く、さっぱりと飲みやすい当店一押しのブレンド
    「あらあら、平井 ひらひら ひいらひら あらぁ」

    ■「平井の恋心」ブレンド
    恋も回文もときどき苦しい。まろやかな苦みとほのかな甘みが特徴のブレンド
    「平和が叶う 有紀子のこの恋 荒川からぁ 行こ のこのこ 旧中川ぃへ」
    「へいわがかなうゆきこのこのこいあらかわからあいこのこのこきゆうなかがわいへ」

    今日は、平井ひらひらブレンドをアイスコーヒーでお出ししました。エチオピアとエルサルバトルの黄金比ブレンドとなります。

    明日は、駒込アリーベイスさんで、本と花のイベントがありますので、そちらの隅で試飲販売させていただきます。
    7月14日(土)11:00~17:00です。
    蟻の巣ブレンドご用意しております。駒込にいらしたことのない方はこの機会にぜひお越しくださいませ。六義園とかあります。

  • 2018/07/12

    書くことがない幸せ

    たいていの日常は、ブログに書くほどでもないことの積み重ねであります。

  • 2018/07/11

    エルサルバドル・シャングリラ

    今日も焙煎3バッチです。
    エチオピア2バッチ。エルサルバドル1バッチ。美味しく焼けております。

    ↓ エルサルバドル・シャングリラ

    このエルサルバドル、比較的浅めでも綺麗に焼けて、甘味あり、酸味と苦みはマイルドでおいしいです。
    7月、8月は、こちらを「今月のシングル」としております。通販サイトにも追加いたしました。
    ぜひお試しください。

    https://hiryuzu.thebase.in/

  • 2018/07/10

    ぜひお試しください

    今日は、バザー出店のための試飲をしていただきに、とある団体のバザー部会へ。
    前職の同僚に紹介してもらいました。感謝です。
    ちょっと準備不足もあり、事前に抽出して冷やしたエキスをサーモスの水筒(*)に入れて持参し、氷と水で割って、アイスで飲んでいただきました。
    とても歴史ある会で、緊張したのですが、みなさん優しい方々で、美味しいと言っていただけました(涙)。
    次回の会合時もドリップバッグを持参し伺うことに。

    オリジナルブレンドのドリップバッグ(お客様作成の俳句 or 私作成の回文付き)は結構人気がございます。
    ぜひお試しください。

    ↓ (*)女子力の高いピンクのサーモス(とザクウォーリア)
     

    ちなみに今日のアイスコーヒーは、エチオピアとブラジルショコラピーベリー=8:5のブレンドです。
    これも黄金比の近似値です。黄金比まじめにオススメです。
    コーヒーの黄金比はこうだー、などと独自のをつくらずに、やはり一般的な比率が美味しいと思います。
    ぜひお試しください。

    「お蔵入りになった回文」シリーズ。
    ↓ うつわ屋さん用にいくつか考えたうちのひとつ。これは、知らぬ間にちょっと微妙になってしまったらしい。友人に洋モノのベッドシーンみたいと指摘され、お蔵入りです。
    「いいわ、いいわ、つうね、来て、ステキ!」
    「おぉ!」
    「来て!ステキね、うつわ、いいわ」
    「いい!」

  • 2018/07/9

    アイスコーヒーのブレンド

    アイスコーヒーは、現状、エチオピアのシングルで出す場合が多いのですが、それもつまらないので、今日は、アイスコーヒー用のブレンドを決めるべく味見三昧でした。

    香典返しかなんかのセレクトギフトで下記選んだので使ってみました。

    うーん、どうでしょう?
    イベント等でその場で抽出するときはいいかもしれませんです。

    ブレンドは今日は決まりませんでした。
    正直アイスコーヒーはコーヒー屋めぐりのときもほとんど飲んでなかったので、ホットよりもさらにめざす味が霧の中です。
    せっかくなので、究極のアイスコーヒーめざします。

    関係ないですが、ここ数日蟻にこっていて、今日はハキリアリとコーヒーで調べていて、下記になるほど、と思ったのですが、よく見たら 「コーヒーの科学」の旦部先生でした。やっぱりすごい。

    「例えば、カフェインはハキリアリに対して直接の作用は示さないが、ハキリアリが餌として栽培する菌類の増殖を抑制することで間接的に防御すると考えられている。」
    http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/events/seminar-0214_tambe/

  • 2018/07/8

    まわっています

    昼間にエチオピア3バッチ。定番のイルガ、イルガ、イルガです。ウォッシュト。

    最近はひたすら同じ焙煎手法を繰り返しています。なので、ブログで語るようなことはあまりないのですが、美味しい豆だし、美味しく焙煎できていると思います。
    他はどうでも、コーヒーだけは妥協なしで精進してまいります。

    営業的にはからからと空回りしつつも、いろいろとチャンスをいただくことはできています。日々感謝です。
    「遠心力とは 引かれても引かれても 回り続ける力である」が最近のモットーです。

    イメージは、少しのぼりくだりのある螺旋です。

    焙煎機も回っています。回文も作っています。
    まわって、まわって、まわりながら、イメージはいつでも、雨のち晴れです。いつの日にか虹です。

    (でも、今日は夜にひさびさに回らないお寿司を食べました。たまには必要です)

  • 2018/07/7

    豪雨です

    今日も、駒込豆販売でした。
    いくつかのイベントもあり、いろいろな方に飲んでいただくことができてうれしかったです。
    ありがとうございました。

    今日は、お客様よりはじめて俳句をいただくこともできました。
    投句いただけましたら、ご希望に応じて、その方の名前を付けたブレンドを作り、裏に俳句を載せたドリップバッグを作成いたします。みなさまのご投句お待ちしております。

    次回の駒込は、7月14日(土)11時~17時 「駒込Bookテラス」のイベント出店となります。

    ところで、豪雨大変なことになっています。大丈夫でしょうか。
    コリンズさん、大丈夫でしょうか?

  • 2018/07/6

    顧客目線で

    今日は、駒込豆販売でした。
    飲んでくださった方、買ってくださった方、ありがとうございました。
    明日もよろしくお願いします。

    関係ない話ですが、今朝、「ちょっと、手話を覚えてくれない?(働いてないんだし)」と母親に突然言われました。括弧は心の声です。
    コーヒーと手話、嗜好品と実用の組み合わせも悪くないかな、と思いまして、覚えてみることにしました。
    駒込のときは時間がたくさんありますので、「コーヒー 手話」でネット検索し、ひっかかったユーチューブをずっと見ていたのですが、なんとなく、わたしは気づいてしまいました。

    世の中の多くの人はコーヒーなぞには興味がないのです。
    私は四六時中コーヒーのことを考えていたので、その事実を忘れておりました。

    ↓ コーヒー

    今日から顧客目線に徹しようと思います。遊びは終わりです。

    まず、汎用冊子に載せる俳句を変えます。「珈琲」がテーマだったのですが、珈琲屋の目線で書いたものばかりであることに気づきまして、もっと汎用の目線にする必要があります。
    多くの方が興味ある汎用と言えば、、、、政治? 宗教? ワールドカップ? やっぱり恋とか愛とかが一番ですかね?
    ということで、珈琲と恋愛の句をたくさん作りました。

    ・透き通る 琥珀の向こうに 君を見る
    ・安い豆に 君ブレンドし 極上の味
    ・眠れぬは コーヒーなのか あの人か
    ・熱すぎる 濃いコーヒーを 愛で割る
    ・だまされた 一口目だけが 甘かった

    ぐふ。ろまんちっく。

    夜に定番のエチオピア2バッチ。もう少し浅めにしたいのですが、浅く、豆肌よく、というのがなかなか難しいです。

  • 2018/07/5

    「名店の名言」シリーズ・その1

    7月号掲載分です。
    又聞きのもあるし、うろ覚えで適当に再現しちゃったのもあるし、ひとつは珈琲屋さんの言葉でないし、でも、なんだかよくわからないけれど、私の心に響いた言葉です。

    ・「当店のコーヒーはまだ発展途上です。誰かに教えるとかいう段階ではありません」
    ・「我社はコーヒーは出ません。水ぐらいは出ますので安心ですよ」
    ・「この味は、私にしか出せません。これは伝説になります」
    ・「3年だね。店を開いて3年くらいは味だけ追及してればいい。でもその後は味じゃないよ。人間性」
    ・「ウチは珈琲屋ですので、誰がいつ来ても大丈夫です」
    ・「どうしていいかわからなくなったら、一旦すべて初期化してみるといいですよ」「何が初期値だかわかりません」「そうですか」
    ・「たまに天才はいます。でも多くの凡人は、データをとりながら繰り返し繰り返し焙煎してみるしかありません」
    ・「【やる】か【やらない】しかないのです」
    ・「それなら、あなたはもうコーヒー屋です」

    でも、やっぱり言葉は言った人とセットじゃないと、ぴんと来ないですかね。

    ↓ ただの「勝ったー!!」なのに、中村太一が言うと59もリツイートされてる。

    7/6(土)と7/7(金)は、12時頃から駒込豆販売となります。
    どうぞよろしくお願いします。

  • 2018/07/4

    あたり前のことをなるべく言いたい

    昨日は、夜にエルサルバドル3バッチとグァテマラ1バッチ焙煎しました。
    エルサルバドルはなかなか浅めに綺麗に焼けました。甘いです。この豆はおすすめです。

    そういえば、昨日2店でいただいたコーヒー、美味しかったです。

    谷川詩集もさっそく。入門者にはこれが良いそうです。

    いくつか部分抽出。

    ■「万有引力とは 引き合う孤独の力である」

    ⇒やっぱりこれはいい。わたしもひとつ。
    「遠心力とは ぐるぐる回るが故に 引かれて孤独になる力である
     回りくたびれて 動けなくなったときに 万有引力はやってくる」

    ■「ああ 何という自由 ぶらぶら歩きの自由 いく自由!
     さあ いこう! 何処へいこう!」

    ⇒ひとりでぶらぶらしたい日は、なんとなくいつも春日に行っちゃう。
     本当は春日でコーヒー屋をやりたい。「春日、探すか?」「金がねーか」(回文)

    ■「あたり前のことは 何度でも言っていい」

    ⇒あたり前じゃないことばっかりみんな言おうとするから世の中も私もおかしくなってる。

    なんか、私も詩を書きたくなった。「珈琲屋のせかい」一首目。

    「二十億光年の孤独にたえて あの珈琲屋は輝きだした
     その光の粒を飲んで わたしも珈琲屋になりたいと願った
     その願いがあの星に届くまで あとどのくらいかかるだろう」

    ⇒2年以内でお願いいたします。

  • 2018/07/4

    7月の珈琲アンケート

    7月のひりゅうず通信は、Web版のみとなります。
    というわけで、7月からの新企画 珈琲アンケートです。

    今月のアンケートは、「どちらの返事が好きですか?」です。深く考えず、直感で選んでください。
    結果は、口頭でいただいたものとあわせて、別途発表します。(集まりましたら・・・)

    Q1.「ミルクがほしいのですが」
    Q2.「美味しいです」
    Q3.「不味いです」
    Q4.「豆は挽いてください」
    Q5.「アイスコーヒーをテーマに俳句を一句お願いいたします」
  • 2018/07/3

    売れるコーヒー屋(自家焙煎店)の共通点

    ・真面目で誠実
    ・そして、変人

    と考えました。(もしかしたらこれ自体、間違っているかもしれません)
    真面目で誠実(というか正直)は地でいけるのですが、変人部分は努力ではどうにもならないことを今日学びました。(変人にはなれず、常識を失いつつあるだけ)

    コーヒーも、小説も、その他も、中途半端なものをいくら組み合わせても、世の中には許容されません。滑稽なだけです。
    少なくとも、ひとつは突き抜ける必要があります。

    ひとつ、ポエムをいただきました。「珈琲のせかい」の3首目だそうです。
    「白い地に紫みたいな黒みたいな、
    浮かぶバベルの塔
    流れるマイルスデイビス」
    たしかに、バベルの塔もマイルスデイビスも突き抜けています。

    この時代に何かに突き抜けるのは極めて難しいことですが、わたしは、コーヒー屋ですので、コーヒーでそれをめざすしかありません。
    ガス欠が解消したようですので、今日はこれから焙煎します。

    というわけで、ひりゅうず通信の7月号、8月号予定の小説部分は削除もしくは差し替えいたします。
    諸先輩方からの、叱咤激励、ご指導ご鞭撻、心より感謝申し上げます。

    今後ともよろしくお願いします。

    ↓ 詩集は読んでみます。

  • 2018/07/2

    パッとしない一日

    はじめてのエルサルバドル4バッチ!と意気込んで、1バッチ目を始めたところで、ガス欠。

    ↓ 浅焼きで美味しそうなのができあがりました。

    ↓ 色比較用。かまれた。

    焙煎は、明日に延期となりました。

    新宿でコーヒー資材を調達した後、紀伊国屋で本を買おうと思ったのですが、どうせなら、さほど売れてない小さな本屋で買おうと考えやめました。
    他の小売り業界でも同じ運動をおこしましょう。

    暑くて、アクティブなことをする気にもなれず、ひりゅうず通信【汎用版】の珈琲俳句を3つほど差し替えました。先日友人に著しくダメ出しされたのです。
    下記が今日の力作です。

    ・甘いだけも 苦いだけもない 珈琲人生
    ・焼きまめの はぜ尽くす想い 増す苦み
    ・珈琲道 君には君の 7.0

    1番目と3番目はそのままなので解説不要かと思いますので、2番目の句について。
    なんとこれは恋の句です。
    「焼きまめ」は「焼きもち」とかけています。嫉妬です。
    「はぜ尽くす想い」は、嫉妬で過剰に燃え上がった恋心と、焙煎のハゼ(これは2ハゼ)をかけています。結果は、「増す苦み」です。
    過剰な恋も焙煎もあまり良い結果は産みません。理想は、斬らずに寸止め!

    要するにパッとしない一日でした。まあ、いつもと一緒です。

  • 2018/07/1

    新商品「黄金ブレンド」

    友人が通販サイトからコンビニ決済で購入してくれたのですが、BASEという無料のASP系通販システムだと、いろいろ融通が利かず、コンビニ決済の場合に手数料が300円かかってしまうようです。
    (多くの利用実績があるので信頼性は大丈夫です)

    送料も300円いただいているので、それに手数料300円だと、コーヒー代を払っているのか、友情代(同情代?)を払っているのかわからなくなりそうです。

    システムを変えることも考えましたが、「運用にシステムを合わせるのではなく、システムに運用を合わせるのです」と昔自分で言っていた言葉を思い出し、しばらくは、このまま運用を工夫していこうと思います。

    というわけで、コンビニ決済で購入された方には、ドリップバッグを3袋分お付けいたします。
    ご希望に応じて「●●ブレンド」と名入れしますので(がんばって由来も考えます)、ご用命くださいませ。

    今回は、友人のあだ名を付けたのですが、その結果、新商品がひとつできました。
    「黄金ブレンド」です。黄金ですよ、黄金。「ゴールドブレンド」とかとはわけが違います。金でなく、黄金です。・・・どう違うんでしょう?
    黄金で、ウィキペディアを調べたら、「金の異称。糞の俗称。」と書いてあります。えっ。

    黄金ブレンドは、ブレンドの比率を、3種の黄金比(の近似値)でお作りしております。
    1.618 : 1 : 0.618 です。100gですと、50g : 31g : 19gとなります。

    今日は、ひりゅうず通信7月号も完成しました。発刊は、7月3日となります。

  • 2018/06/30

    6月が終わりました

    兄夫婦と姪っ子たちが遊びにきましたので、今日は、なんとなく、脱コーヒー屋モードで過ごしました。姪っ子ふたり、かわいいです。

    そのうちデビューしたら、サイン会の脇でコーヒー販売させてもらおうと思います。

    せっかくなので、兄と兄嫁にコーヒーを飲んでもらいました。
    (そう言うしかないと思いますが)美味しいと言ってもらえました。
    兄に普段何のコーヒーを飲んでいるのか、と聞いたら、ドトールのドリップバッグだ、とコーヒー屋の親族としてはあるまじき回答が返ってきたので、当店のドリップバッグを送りつけようと思います。

    その後、上野で友人と食事。夢のある話をたくさんしました。夢すらなくなったらコーヒー屋はおしまいです。

    今日で、6月が終わります。3年で生計!の目標でしたが、いつの間にか月日は過ぎていきます。四捨五入すると、残すところ2年の領域に入ってきました。
    大丈夫です。順調です。

  • 2018/06/29

    コロンビアとブラジル

    今日も3バッチ。美味しそうに焼けました。

    日本予選突破のお礼でコロンビア2バッチ。

    優勝候補のブラジル。ピーベリー1バッチ。

    それぞれエチオピアとあわせて、ブレンドを試そうと思います。

    途中で、ねこのやさんの常連さんをつかまえて、コリアス小説について事実検証含めアドバイスをいただくことができました。少し内容がそれらしくなってきたかと思われます。

    ↓ 「名店の名言」シリーズ
    「一生涯続ける気がないなら、はじめからコーヒー屋などやらない方がいい」

    もちろん一生続ける所存です。ひりゅうず通信7月号の「売れるコーヒー屋の共通点」は2行で終わってしまい、その下にスペースが余りまくっているので、「名店の名言」シリーズ・その1を挿入したいと思います。

  • 2018/06/28

    にんべんの鰹節みたいな

    本日は、焙煎4バッチ。
    定番エチオピア3バッチと準定番のコロンビア1バッチです。コロンビアはかなり浅めになりました。(もうちょいいくべきでした。)

    ↓ このしわを完全に伸ばしたい。

    ↓ フカキョンの肌みたいにしたい。

    ↓ 「名店の名言」シリーズ
    「みな、経済に負けちゃう。7年もすれば自分もお客さんも飽きちゃう。そして経済、になっちゃう」

    西加奈子が対談で椎名林檎のことを「消費されない人間」と評していたけど、そういう感じにならないと。
    でも、「消費されないコーヒー」っていうとちょっとあれですかね。

    にんべんの鰹節は、多少高くても買っちゃう。30年くらいは食べ続けてるけど、飽きない。

    「にんべんの鰹節みたいなコーヒー」が良いですね。