飛龍頭くんのコーヒー雑記

  • 2019/04/22

    諸事情により。

    諸事情により、ゴールデンウィークまでは、引きこもりの研究期間とさせていただいております。
    諸事情って便利な言葉ですね。

    豆やドリップバッグの販売は、年中無休で対応いたします。
    最近、手網焙煎もコンスタントに上達中(自称)ですので、商品のひとつに加えさせていただきました。豆は、グァテマラ・アンティグアのみです。チョコっぽい味です。

    https://hiryuzu.thebase.in/items/19496764

    手間がかかるので、本当は、100gで6,000円くらいで販売したいのですが(嘘です)、発展途上なので、今のところ600円です。この機会にぜひお試しくださいませ。

  • 2019/04/15

    好きな味と好きなキャラ。

    深煎りめのゾーンのコーヒーが好きな方々の中で、だいたい名前があがるのが、大坊さんとか美美さんとか標さんとかランブルとかが多いかと思いますけど、私は、現役時代の大坊さんのコーヒーは飲んだことないし、美美さんのは森光さんがなくなってから通販とかで豆を入手して飲んだだけだし、標さんのは飲んだことないし、ランブルの味も知っているのは関口さんの焙煎ではないし、どの方のコーヒーも実際には知らないです。

    でも、いろいろ話を聞いて、自分は、キャラとしては標さんが好きで、味としては美美さんが好き、だと思っていたのですが、最近は、どっぷり綺麗な味が好きなので、味は標さんかもしれない、そしてキャラとしては実際はランブルの関口さんかもしれないな、と根拠もなく思いました。

    自分が知らない味とかキャラに憧れて、理想化した上で、そこをめざして突き進むのってロマンがあっていいですね。

  • 2019/04/15

    豆の色が鮮やかであること。

    生豆をお湯なり水なりで洗ってから焙煎すると、確かに少しくすんだような色合いになってしまって、特に浅煎りにおいて、見た目上の難易度が上がるように思われます。

    先日、いつも使っているイルガチェフェを洗わずに手網で浅めに焙煎してもらったものを、今朝、ドリップして飲んでみました。たしかに挽いた豆の色の鮮やかさがいつもと全然ちがっていて美しいですし、味というか香りというか、何かいつも消えてしまっているイルガチェフェ感が残っている気がします。
    このイルガチェフェ感はなつかしい気もするし、新しい気もするし、正当な気もします。お湯洗いのコーヒーになれていると少しきつめに感じてたくさん飲むと眠れなくなりそうですが、お店で一杯の浅めのイルガチェフェとして出すのであれば、私の現状の浅煎りコーヒーより説得力があります。というか、私は、浅いので満足いくのがいまだに焼けていません。

    いろいろな方のコーヒーを飲む度に、いつも根本的なところから焙煎がわからなくなり、たぶん他のことと一緒で正解などなくて、どれを選ぶか、ということだと思うのですけど、私は迷走人として、あえて決定しない道を選んで今後も紆余曲折に変幻自在をめざしてやっていこうと思いました。

  • 2019/04/14

    コーヒーモチベーション。

    昨日、今日と、コーヒー好きな方々と一緒にコーヒーをいじくることができました。コーヒーイベント@浜町とうとうさんも毎回のことながら大変勉強になりました。久しぶりに焙煎女子の方々とも話をすることもできてうれしかったです。

    そして、だんだん綺麗になってきて我が焙煎室にも人様をお招きすることができて、いろいろご教授いただくこともでき、コーヒーモチベーションアップ中でございます。

  • 2019/04/9

    デカフェ。

    最近、機械焙煎はいい感じです。1ハゼは、バチバチと勢いよくやった方が良いですね。
    今日は、手網焙煎の日でございます。手網はなるべく同じ豆にしようと思い、今後、グアテマラ・アンティグアをひたすらやることにいたしました。
    今日は、ついでに、グアテマラのカフェインレスの豆でもやってみました。
    もともと黒いので、ピックすべき豆がわかりづらいです。なんだか焼く前も焼いた後も黒砂糖っぽい甘い香りがします。

    さっそく今飲んでみましたが、以前飲んだデカフェコーヒーよりおいしくなっている気がします。
    でもなんか、嘘くさい味がします。嘘くさい味が悪いわけではありません。コーラとかあんなに嘘くさいのによく飲まれてるし。

    なんといっても、夜飲んでもよく眠れます。

  • 2019/04/8

    目をそむけたいこと。

    国民年金保険の納付書がいらっしゃった。

  • 2019/04/7

    夜飲んでも眠れるコーヒー。

    夜ひどくお腹が空いたときに、食べないで我慢するには、コーヒーを飲むのがおすすめです。結構満腹感があるのです。
    でも、夜飲むと眠れなくなりがちだから、お湯洗いによりカフェインが少なくなっている当店のコーヒーは大変おすすめです。

    全国のダイエッターのみなさま、当店のコーヒー、おすすめです。

  • 2019/04/6

    場所決めAI。

    喫茶の場所をどう考えても自分では決められそうもないから、ここはひとつ、AIとかに、「あなたは、●●で喫茶をしなさい!!!」とビシっと言ってもらえるとスムーズなのかと思います。
    自分の頭で考えることはとても重要だと思うのですが、その上で、自分で決めなくてもよいと思うことは、自分以外の誰かに任せたいです。人間だとその人のせいにしちゃったりすると申し訳ないから、やっぱりAIかと思います。

    場所決めAI。「あなたの成功確率が一番高い場所は、●●!」。誰か。。

  • 2019/04/6

    最近のマイブーム。

    4月から定例喫茶がないので、豆&ドリップバッグ販売とスポットでのドリップ活動で、できるだけのコーヒー消費を心掛けております。
    美味しいのが焼けたのに捨てるのは嫌なので、しばらくは、売上よりも消費重視で。

    今日は、コーヒーを持参しつつ、平井の本棚さんでやっていた哲学カフェを見学させていただきました。
    自分のお店を持った暁には、哲学の香りのする喫茶をめざしたいので、最近いろいろな読書会に参加させていただいておりますが、それぞれ個性があって面白いです。今日もいろいろ勉強になりました。(その後、ドリップバッグも無理やり買っていただきました。ありがとうございます。)

    最近は、コーヒーに限らず、いかにものを捨てずに需要と供給のマッチングをするか、というのがマイブームで、ここ数日は、強烈に必要な掃除機をなんとか買わずに手に入れたいと闘志を燃やしていたのですが、今日、余っているという方が譲ってくださることになりました。本気で願えば叶うのだわ、と思った次第です。

    次は、コーヒーミル(できればプロ用)がおうちに余っている方、ぜひお声がけくださいませ。お礼は、回文ドリップバッグ30種でございます。
    ちなみに、ミルがない場合も、送料込みで3,300円でご購入いただくことが可能です。大変お得で、大人気の商品となっておりますので、ぜひご注文くださいませ。

    お問合せは、coffee@hiryuzu.jp まで、よろしくお願いいたします。

  • 2019/04/5

    料理と焙煎。

    諸事情により、夏みかんとかたまねぎとか大根とかが、家にあふれていて、私は、どうも当面食べきれないほどの食材があるとなんだか気分が落ち着かなくなるので、誰かもらってくれそうな人々に頼んでしまうのですが、野菜なんか本当はきちんと料理すれば消費するのは簡単なんだろうな、と思います。

    コーヒーの焙煎を料理に例える方は多くて、私の焙煎の先生も「お料理の理屈と同じ」とよく言っていたし、こないだ和食屋さんが、○○の豆は固めだからごぼうのイメージ、とか、○○は玉ねぎのイメージとか、ちょっと組み合わせは忘れちゃったけど、そういうことをおっしゃっていて、そういう感覚、とてもうらやましいなと思いました。

    特にコーヒー屋をめざさない方も、料理好きの方は特に、自分で焙煎すると楽しいのではないかと思います。おすすめ。

  • 2019/04/3

    片野さんのマンデリンイベント@浜町とうとうさん。

    最近、続けざまに参加させていただいている、浜町とうとうさんでの片野さんのコーヒーイベントが、次は、4月13日(土)15時開始で開催されるそうです。テーマはマンデリン。

    こちら、大変おすすめです。どなたか、ぜひご一緒に~。

  • 2019/04/3

    4月、5月。

    4月と5月は、少し事務バイトも入れながら、焙煎探求と開業準備にあてる、という心持ちでおります。
    今日、バイト先の会社に行ったら、なんだかものすごくなつかしい感じがしました。人がいるオフィスっていいですね。

    自分で商売することの難しさは、さぼっても(売れなくても)自分が打撃を受けるだけなので、私みたいな意志薄弱な人は、日々モチベーションをあげていかないと、ついダラダラしてしまいます。

    というわけで、4月、5月はできるかぎりコーヒー漬けになる予定です。

  • 2019/03/30

    ドリップバッグキャンペーン中でございます。

    久しぶりに回文ドリップバッグを販売中です。

    店頭での販売は、5個入りで1セット500円となります。平井の本棚さん、ねこのやさんの店頭でお買い求めいただけます。

    通販でのご購入の場合は、30個セット(5個入り×6セット)となります。回文は30種、コーヒーは5種です。
    通販の場合、送料が、300円かかります。
    https://hiryuzu.thebase.in/items/11966264

    個別でのご注文も、10個から随時承ります。1個100円、送料300円となります。お近くであれば散歩がてらお届けにあがります。
    ご希望でしたら、回文をインスタから選んでいただくことも可能です。
    https://www.instagram.com/coffeehiryuzu/

    お問合せは、下記までお願いいたします。
    coffee@hiryuzu.jp

    ご注文、お待ちしております!!。

  • 2019/03/29

    モーツアルトを聴かせたトマト。

    モーツアルトを聴かせて育てたトマトというのをいただいたのですが、なんだか王道感があってとてもモーツアルトっぽい味がします。(たぶん気のせいです。)

    もう少し焙煎するコーヒーの味が安定してきたら、モーツアルトとバッハとベートーベンを聴かせた豆たちの味比べをしてみたいです。
    皆、コーヒーを愛していた音楽家たちなのでおいしくなるはずです。

  • 2019/03/28

    ひさしぶりに手網焙煎。

    今日は、ひさびさに手網焙煎もやってみました。
    手網をやると、コーヒーに向き合っている感を強く感じられて、モチベーションがあがります。

    今後しばらくは、手網焙煎もガンガンやって、おいしい焼き方の感覚をからだにしみこませて、人間である前にコーヒー屋、みたいな感じになりたいです。

  • 2019/03/27

    ご来店ありがとうございました。

    今週もご来店ありがとうございました。
    月曜火曜の定期間借りはいったん終了し、4月、5月は、引きこもりの研究・準備期間とさせていただきます。
    たまにスポットで、いろいろな場所でコーヒーをお出しできればと思いますので、随時、お知らせさせていただきます。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2019/03/26

    事業計画収支。

    事業計画収支のテンプレートをいただいたので、さっそく入力してみました。
    ぐふ。
    お店を借りて、きちんと商売が成り立っているコーヒー屋さんって神ですね。

  • 2019/03/24

    今週も2日間営業します。

    今週も、間借り喫茶@四谷三丁目ねこのやさん、月曜火曜の営業となります。
    ・3月25日(月)12時~22時
    ・3月26日(火)12時~22時

    久しぶりにアイスコーヒーをお出しする予定です。(おすすめはホットです)。
    カフェオレも紅茶もございます。

    今週のテーマは、明日考えます。

  • 2019/03/23

    セブンイレブンとは別の土俵で。

    セブンイレブンのチーズケーキを先日少し味見させてもらい、さすがセブン!という感じの味と値段でした。

    今日から、お菓子の試作をはじめたのですが、できあがり作品としてのお菓子は、もはや世の中に安く美味しく出尽くしていて、私のような素人には入り込む余地がありません。
    コスパを考えれば、セブンの168円だかのチーズケーキをお皿に乗せてお出しした方が断然良いし、ある意味、お客様に対して誠実であるとも言えます。

    ただ、お客様が(チェーンでない)コーヒー屋に求めているのは、コスパでも誠実さでもなく、癒しとか、感動とか、驚きとか、衝撃とか、そういう予期せぬ偶発性みたいなものであるとすると、コーヒー屋の仕事は、人間の感情を盛り上げるところにあるのかとも思います。

    ある飲食店が、マックのハンバーガーを100円で買ってきて、そのままお皿に乗せて、これはMじゃなくてWだと言い張って、1000円で売りつけた、とかいう話を知人から聞いて衝撃を受けたことがあるのですが、そういうのって、マルセル・デュシャンの便器のアートと同じ理屈でアートだと思います。

    例えば、セブンのチーズケーキに、きのこの山を突き刺して、こんな発想は誰もしない、とか言い張って、1000円でお客様にお出ししたとして、その行為自体は、不誠実だとか、アホらしいとか、もちろんダメ出しをされるとは思うのですが、でも、きのこよりポッキーの方が良いのではないか、とか、上に突き刺すのではなく、中にフェーブのように入っていると面白いのではないか、とか、そういう新たな発想で盛り上がる機会になるかもしれず、つまり、何を言いたいかというと、個人の喫茶店がその価値を発揮するためには、セブンイレブンみたいな大きなものと違う土俵で戦うべく商品を考えていく必要があると思うのです。

  • 2019/03/23

    ドリップロボット。

    ラジオ番組で、タコ焼きロボットとかが既にかなり実用化されている、とかやっていて、タコ焼きがいけるなら、ドリップもいけるだろうな、と思いました。

    私は、ドリップが苦手だから、ぜひ導入してみたいです。スイッチを変えれば、タコ焼きだったり、たい焼きだったり、パンケーキだったりも作ってくれたら、私は何もしなくても喫茶ができるわけです。

    そう考えると、これからの時代、コーヒー屋がコーヒー屋であるためには、ドリップをしなくても、スイーツを作らなくても、存在自体がコーヒー屋になるべく、いついかなるときも24時間コーヒー屋モードであらねばならぬのだわ、と思いました。(?)。