コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/12/21

    色気のあるコーヒー

人間でも、芸術でも、その他なんでも、魅力のあるもには色気があります。コーヒーも同じです。色気のあるコーヒーを飲むと心と体が刺激され興奮します。忘れられず、すぐにまた飲みたくなります。誰かと語りたくなります。美味しいかどうかも、安いかどうかも、体に良いかどうかも関係ありません。それは、もう盲目です。

残念ながら当店のコーヒーは色気のあるタイプのものではありません。そこにはありきたりの日常があり、逃れられない現実があります。しかしながら、裏切られない安心と、平凡な幸せと、新たなものへ挑戦する勇気も与えてくれます。

なにとぞ、なにとぞ。