コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/12/3

    コロンビアの浅煎りとコロンビアの深煎り

最近の当店の焙煎手法は主に2通りです。

浅めに焼きたいときは、火力一定、ダンパー一定の一本焼きです。私の焙煎機では、火力は0.9くらい、ダンパーはちょうど半分くらいのところで焼きます。2ハゼが始まる直前くらいで取り出します。(なのでコーヒー屋さんによっては深煎りにカテゴライズされるかもしれません。)

深めに焼きたいときは、アームズさんのメソッドでやっています。いろいろ試行錯誤しましたが、お湯で洗って深く焼く場合は、やはりこの焼き方が美味しいです。

最近の当店一押しのコーヒー豆は、コロンビアです。昨日は、浅めと深めの両方で焙煎しました。まったく別の味になります。それぞれ好みはあるかと思いますが、両方、ぜひお試しいただきたいです。60gずつのお試しセットのご注文はこちらから。