コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/09/6

    不継続の継続は力なり

最近、ひどくからだが疲れているから、夕食を食べた後、21時前に眠くなってしまって、寝てしまうことがあるのだけど、その後、24時過ぎとかに一度起きちゃうと悲劇で、眠れないスパイラスに陥ったりします。で、暇なので、深夜のブログ。

どうも最近時代についていってないから、バイト先の会社にいたインターン生に「最近の学生さんとか、どんなマンガ読むんですか?」と聞いたら、「キングダムとか約束のネバーランドとか。あとワンピースとかも引き続きやってます」というような答えで、キングダムは以前の会社で30歳前後の人に同じ質問したときも言われたから読んでみようと思って、兄に「キングダム持ってる?」ってメールで聞いてみたら、「量が多いのでツタヤで借りて読んでる」という答えで、「約束のネバーランドも面白いよ、こっちは持ってる」と言ってきたから、なんだか、マンガというのは世代を超えてだいたい同じものが読まれるのね、と感心しました。

関係ないですが、ワンピースとかまだやってるってすごいな、と思うけれど、ちょっと最近あまりに長く続くマンガが多いような気がしていて、まあこち亀とかのが長いんだろうけど、でも、なんか10巻くらいで終わってくれると読みやすいです。

ひとつを長く続けるというのは確かにすごい力ですけど、マンガの世界においては、短くを長く続けることもものすごい才能だから、それを言葉にすると、「不継続の継続は力なり」という感じかと思いますが、それってなんだか良いです。明日からもがんばろう、という勇気が出てきます。眠れそうです。