コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/09/4

    自分の味覚をどこまで信じるか

コーヒー屋さんのサイトとかで、ときどき、理系チックなことが書いてある場合がありますが、多くの場合、こういう焙煎をしたら、こういう味になった、そこから考察するに云々、とか言っているのですけど、こういう味になった、というところのサンプル数が自分一人だったりします。

まあ、別に論文書いているわけではなので、まったくかまわないのですけど、むしろ、自分の味覚にとても自信があるコーヒー屋さんが多いのだわね、ということに私はびっくりしてしまいます。

でも、考えてみれば、味覚に自信がない人が、当店のコーヒーは美味しいです、なんて言っている方が、普通に考えるとびっくりだと今気づきました。関係ないですが、私は大丈夫です。自信あります。本当です。