コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/08/25

    アイス向き、ホット向き

本日の焙煎は、メキシコ、タンザニア、エチオピアです。メキシコは深め、タンザニアは浅め、エチオピアは中深めでしばらくはいってみようと思います。タンザニアは、深くっても甘みが出て美味しいのですけど、浅いときの酸味が結構好きなタイプだったので、しばらく浅めチャレンジ豆として。今日は、ガス圧0.9くらいの一本焼きでゆっくりとやってみました。

エチオピアは、イルガチェフェのウォッシュドで当店の定番なんですけど、アイスにしてもカフェオレにしてもおいしいです。メキシコは、単体でもチョコレート系の味がして美味しいですが、最近は、コロンビア、マンデリンと合わせて黄金ブレンドという名前で販売してます。こちらはホット向きです。

ちょっと前まで、ホットで美味しいのはアイスでも美味しいし、アイスで美味しいのはホットでも美味しいと思ってたのですけど、こないだ、知り合いにアイスにした黄金ブレンドを味見で飲んでもらったときに、ホットの味がする、と言われ、私も飲んでみて確かに〜、となりました。ホット向きか、アイス向きか、両刀使いか、というのは、やっぱりあるので、そういうこともきちんと案内できればと思います。