コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/08/12

    コーヒー屋をはじめて良かったこと

お盆だし、facebookのタイムラインとか見てると、みな爽やかに旅行したり、美味しいもの食べたり、楽しそうな写真がアップされているので、うらやましく思います。私がこの3連休で学んだことは、クーラーを28℃に設定すると少し暑くて、27℃だと少し寒いわ、ということくらいで、こういう場合に28℃にするか、27℃にするか、27.5℃を追求するかで、人間は3パターンに分かれるかもしれない、などと考えているうちに3連休が終わってしまいそうです。

コーヒー屋になってから、収入が少ないこともあり、旅行行ったり、ごちそうを食べたり、という気があまりおきず、しょんぼりしてしまうことがありますが、鬱々としていても仕方ないので、ここは、ひとつ、コーヒー屋になって良かったことを羅列してみようと思います。

・コーヒーについて、良くも悪くも以前よりは理解が進んだ。無知の知的に。

・いろんな方々と出会い、貴重な経験をすることができた。

・組織の一員としてではなく、個人として売上をあげることができた。

・Twitterを始めた。動画もよく見るようになった。世の中にはいろいろ面白いコンテンツがあることを知った。

・政治や経済や世の中のことに関心を持つようになった。

・会社に勤めて働くことも以前より楽しくなった。

あんまりコーヒー屋と関係ないことが多いけど、ひとまず、良いことばっかり!。今後もがんばろうと思います。