コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/08/2

    飽きない何か

ここ最近無音の生活を送っていたのですが、最近、久しぶりにCDを一枚購入しまして(恥ずかしながら、まだCDで聴いている)、それを夜眠るときにひたすらかけるのですが、詩のない楽曲だからということもあるかもしれませんが、何度聴いても飽きないです。

飽きない、というのは、とても価値のあることで、そこには持続可能性があって、その先に永遠があって、コーヒーも、毎日飲んでも、毎食飲んでも、飽きないで、永遠に飲んでいたいと思えるものにしたいですけれど、私は、自分のコーヒーにしょっちゅう飽きていて、飽きるたびに焙煎方法を変えてみるので、たまにすごいコーヒーになります。