コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/07/21

    最近の豆

お初の豆も含め、最近はたくさんの種類の豆を試しているのですが、最近のお気に入りは、マンデリンとタンザニアとメキシコです。マンデリンは欠点豆が多いですが、丁寧に取り除くとなかなかの美味しさです。タンザニアは深入りするとステキな甘みが出てきます。メキシコはとんがったところがなくチョコレーットっぽい味わいです。

難しいのが、雲南とグァテマラとエクアドルです。雲南はエチオピア的だと聞いたのでちょっと浅めにしあげてみたのですが、サードウェーブ系のナチュラルのイルガチェフェみたいなつんつんした味になりました。好きな人は好きかもしれません。グァテマラは以前から使っていますがなんとなく焙煎ポジションが定まらず毎回少しえぐみが出ます。エクアドルは思いのほか酸味が強く、浅めだとなかなかにとんがったアフターです。

とんがっている豆が好きな時期もあるのですが、最近は、中道というか常識的というか、そういう無難な味わいのコーヒー豆が好きです。予想を裏切らない癒し系のコーヒーをご提供できればな、と思っております。