コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/06/26

    いちいち驚いてみる

遠くにあることも含めて可視化される世の中では、なんだかどれもこれもが些細で驚くに値することがなくなってしまっているようですが、些細なことにもいちいち驚く、ということをある時期から意識的にやるようにしています。
笑うからうれしいように、驚くからワクワクするのである、という理屈です。

コーヒー屋をはじめてから、以前より時間に余裕ができたので、世の中のことを少し知るように努め、いちいち驚いて過ごしてみると、世の中には驚くべきことが結構たくさんあり、自分はこんな面白い世界を知らずに今まで生きてきたのか、と思ったりしたのですが、最近はそういう驚くべき世界が常態化してしまい、どちらかというと今まで常態だったものが驚くべき世界になってしまった気もします。

でも、どの世界から見ても、今の政治とか経済とか、かなり驚くべき状況な気がするのですが、どの世界にいても、あらゆることについて、そんなことでいちいち驚かないでよ、という空気を押しのけて驚くのは結構たいへん。