コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/06/19

    コーヒー人間

前から複数の人に勧められていたコンビニ人間を今更ながら読んだのですが、さらっと読めて、とても面白かったです。
私は多分にコンビニ人間的で、これを私に勧める人の気持ちがよくわかりちょっとしょんぼりしますが、まあ、コンビニ人間のままでいいんだよ、ということかと思います。

ちょっと小説の文脈とはずれますけど、人間として生きるか、コンビニの店員として生きるか、という意味では、私にとって、コーヒー屋は人間の側であります。
日曜日と今日、間借りでコーヒー屋をされている方々のお店に伺って、間借りではあってもそれぞれのカラーというか人間が表現されていてよいなぁと思いました。コーヒーも美味でした。
私も、たぶん、いつか、そのうち、きっと、コーヒー人間に✨。