コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/06/7

    自転車コーヒーミル

以前、手廻し焙煎機を作っていただいた岡山の焙煎機屋さんに、自転車コーヒーミルなるものを作って送ってもらったのですが、いろいろ調整にてこずっております。

↓ ミル部分

最初は、20g挽くのに1時間くらい自転車をこぐ必要があって、しかもエスプレッソ並みの挽きの細かさになってしまったのですが、いろいろ調整しつつ、ひとまず、15分で挽きあがるようになり、挽き具合も丁度よくなりました。
ただ、自転車側の抵抗力が弱くて、スカスカな感じがするので、自転車側を少し改造してできないか現在調整中。(詳しい方、募集中。。)

もうちょっとトレーニング自転車として洗練させていけば、結構良いと思うので、後続の製品を期待したいところです。
私は、このミルのポンコツ具合が自分にあっているので、愛機として大切にしていこうと思います。

喫茶で使うとしたら北の国からであったみたいに、お客さんがセルフサービスで豆を挽くイメージですね。
自転車ミルコース 1杯1,000円 くらい。