コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/04/15

    好きな味と好きなキャラ。

深煎りめのゾーンのコーヒーが好きな方々の中で、だいたい名前があがるのが、大坊さんとか美美さんとか標さんとかランブルとかが多いかと思いますけど、私は、現役時代の大坊さんのコーヒーは飲んだことないし、美美さんのは森光さんがなくなってから通販とかで豆を入手して飲んだだけだし、標さんのは飲んだことないし、ランブルの味も知っているのは関口さんの焙煎ではないし、どの方のコーヒーも実際には知らないです。

でも、いろいろ話を聞いて、自分は、キャラとしては標さんが好きで、味としては美美さんが好き、だと思っていたのですが、最近は、どっぷり綺麗な味が好きなので、味は標さんかもしれない、そしてキャラとしては実際はランブルの関口さんかもしれないな、と根拠もなく思いました。

自分が知らない味とかキャラに憧れて、理想化した上で、そこをめざして突き進むのってロマンがあっていいですね。