コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/04/5

    料理と焙煎。

諸事情により、夏みかんとかたまねぎとか大根とかが、家にあふれていて、私は、どうも当面食べきれないほどの食材があるとなんだか気分が落ち着かなくなるので、誰かもらってくれそうな人々に頼んでしまうのですが、野菜なんか本当はきちんと料理すれば消費するのは簡単なんだろうな、と思います。

コーヒーの焙煎を料理に例える方は多くて、私の焙煎の先生も「お料理の理屈と同じ」とよく言っていたし、こないだ和食屋さんが、○○の豆は固めだからごぼうのイメージ、とか、○○は玉ねぎのイメージとか、ちょっと組み合わせは忘れちゃったけど、そういうことをおっしゃっていて、そういう感覚、とてもうらやましいなと思いました。

特にコーヒー屋をめざさない方も、料理好きの方は特に、自分で焙煎すると楽しいのではないかと思います。おすすめ。