コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/03/9

    バウムクーヘン。

私はバウムクーヘンが大好きで、バウムクーヘンを食べる度、あの王道感と尖がり感のバランスにいちいち驚くのですが、ウィキペディアによると、バウムクーヘンは、カール・ユーハイムが、株式会社ユーハイムの前身である喫茶店「JUCHHEIM’S」で出したのが日本での初販売とのことです。

残念ながら、当店のコーヒーは(おいしいですけど、)コーヒーだけでお客様が入るほどの尖がった何かはないので、バウムクーヘン的なおいしくていちいち驚くような食べ物と二本立てにしていこうと思います。お菓子はイメージだけ自分で考えて、誰かにレシピを作ってもらおうと思います。

お店を持つことを具体的に考えていくと、いろいろ現実的になってきて悪くないのですが、どこかで「頭がウチュウ」的な状態を残しておかないと、ものすごくレッドオーシャンの世界に行ってしまうから、バウムクーヘンのような心持ちで、バウムクーヘンのようなお菓子を考えたいです。