コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2019/02/4

    子供がぐれそうな人ランキング。

子供の虐待とか、痛ましい事件がいろいろ世の中起きていて、少子化の問題とか、貧困の問題とか、教育格差の問題とか、子供をめぐる問題とか課題に対して、私は、今のところこれっぽっちも役に立っていなくて、別に生産性がないとか卑屈になるつもりはないんだけど、やっぱりちょっと申し訳なく思うこともあります。

というようなことを考えていて、そういえば、高校の時、私は、大変じみで目立たず著しく存在感のない人間だった(まあ、今と同じです)のですけど、クラスの文集作成かなんかで、なんでもランキングみたいなのをやったときに、唯一、「子供がぐれそうな人」という部門で3位だったのを思い出しました。たとえ3位でも何かにランクインすることなんてめったになかったので、とてもうれしく、今でも覚えているんだと思います。

たぶん、子供を生まない人生で良かったし、しかたなかったとは思いますが、私にだって、これからの若い世代のためにできることはたくさんあるはずなので、今後、役に立てそうなことをを見つけていこうと思っています。