コーヒー雑記  >>  焙煎    
  • 2018/08/31

    8月が終わり、1年が過ぎました。

今日は、焙煎3バッチ。マンデリン、エルサルバドル、エチオピアです。

↓ 画像が暗いですが、本当はもっと浅めです。

焙煎は安定してきました。
コーヒー好きの人には、「飲みやすいですね」と言われ、特にコーヒーに興味がない方には、「スッキリしてて飲みやすいです」と言われます。めざすは空気のようなコーヒーです。

「3年のうちに生計を!」が私のスローガンでしたが、3年の起点をよくよく考えると、9月スタートのようです。明日からは、「2年のうちに生計を!」に変わります。
当初予想していたとおり、現実は厳しく、現状、生計が立つ見込みはまったくありません。めざすコーヒーも当初の理想から大きく変わっていますし、めざすコーヒー屋のかたちはいまも霧の中です。

でも、私も、この1年でだいぶんに刹那的な人間になれたようで、最近は先のことはあまり考えず、今日と明日とあさってと、くらいの生き方ができております。

さて、本日、恵比寿の珈琲トラムさんが最後だったようです。トラムは間違いなく私がコーヒー屋をめざすきっかけとなったお店です。古屋さんたちと同じ土俵に立ちたかった。(もちろん現実は厳しかった)
さびしい限りですが、下北沢の新しいお店を楽しみにするとともに、他の皆様の今後のご活躍も心よりお祈りいたします。