コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2018/05/15

    まずは、六甲道

以前、お世話になった陶芸の先生が、六甲道の「ギャラリー花六甲」さんで、今日から二人展をされるとのことで、訪問。

その前に、時間があったので、いくつか喫茶店orコーヒー屋さんへ。
火曜が定休日のお店が多く、迷った末に、

喫茶ジュネさん

ショッピングセンターのメイン六甲内のお店なのですが、外観上、まったく営業してる感じがないです、というようなことが食べログに書かれていたので、安心して入店。

↓ 営業している感じがない外観

↓ 驚愕の340円のモーニング

↓ 注意書きも

この場所でもう40年以上続くお店だそうです。奥様が夜にバーをやられていて、ご主人さんが昼にお酒もありの喫茶店。
やっぱり間借りはバー狙いが良いですね。
ご主人さんと、常連さんから、神戸&六甲道の魅力を伺うことができました。こういうお店を発見できるとうれしくなります。

■自家焙煎KAFFEE FIKA 六甲店さん

↓ フィーカブレンドをテイクアウトで。

「焙煎前にブレンドした中煎りや深煎りの豆を焙煎後さらにブレンドしました。適度な苦味と微かな酸味、しっかりとしたコクのある後味が特徴的です」

プレミックスして、いろんな焙煎度で焙煎してから、それらをブレンドする、ということですかね。たしかに豆の色に濃淡があり面白かったです。

そしてギャラリー花六甲

↓ ろくろでひいて、外に向けてちぎるみたいです。自然なうろこ状の文様になっています。新しい!

↓ デミタスカップとして使いたいぐいのみも多数。

ひさびさに先生とお会いできてうれしかったです。
また、陶芸やってみたくなりました。コーヒー屋と相性良いですね。