コーヒー雑記  >>      
  • 2018/05/11

    主に京都

京都コーヒー店3つ。

京都駅を出て、河原町通をひたすら歩いて北上。結構歩きました。

■FACTORY KAFE 工船

エチオピアのこってりにしました。30gで90cc。なかなか贅沢な豆使いです。ネルドリップです。
出涸らし部分もポットで提供されます。へぇ。
酸味がジューシー系で美味しいです。濃いけれどきつくなく綺麗な味でした。
一緒に頼んだチーズトーストのチーズ量の度合いがまたすごかった。カマンベールがたくさん。

↓ こちらもブタ釜なのですね。

少し川の方に出て。

↓ すぐ近くに、以前、1週間くらい仕事で通ったことのある建物。なつかしい。

続きまして、

■王田珈琲専門店

少しびくびくしながら入店。ブレンドです。ゆっくりのネルドリップです。

手廻し&深煎りで、キュイーンとくる感じなのかと予想していたのですが、違いました。優しめの味です。甘く綺麗な後口のコーヒーです。
美味しいです。

店主の方のキャラキャラ具合も有名なお店ですが、見た目は確かに少し怖く、ちょっと話すとやっぱりちょっと怖く、よくよく話すととても親切で優しい方でした。ちゃんと自分の哲学を持っている方の話は面白いです。
焙煎手法の話も含めいろいろ伺えて、腑に落ちる部分が多くて、大変勉強になりました。もう一度、私も、今ある思い込みをリセットした方が良いかもしれません。と思いました。

河原町通に戻り、ほんの少し歩いて、

■六曜社 地下店

↓ ハウスブレンドです。

コーヒーの味云々より、雰囲気が圧倒的です。しみじみと沁みる接客です。すごい。

また、歩いて京都駅まで。京都は、まだまだ回り足りないので、また行きます。