コーヒー雑記  >>  豆味見    
  • 2018/05/9

    今朝の味見(エチオピア2種)

■雨の日の珈琲さんのイルガチェフ・コケ(深煎りの方)

↓ もともとデザイナーもされていたそうで。パッケージがおしゃれです。

↓ コケのナチュラルです。エチオピアはナチュラルがメインとのこと。

↓ 比較的深煎りのレンジで、「香り」と「甘み」のコーヒーを追求されているとのこと。

豆のときの香りも強いです。味も力強く出てきます。もちろん甘みあります。生豆を水洗いされているとのことでクリーンでもあります。美味しいです。
焙煎の理論的な部分でも高い知見をお持ちのご様子でした。何でもできますね。人形も作るそうです。

■私のイルガチェフ・ウォッシュド

比較しますと、私のは、香りが弱いです。というか全体として弱めです。でも、まあやさしく飲みやすいです。
私は、どちらかというとマイルドな甘みを追求したいです。あとジューシーでやさしい酸味。

香りももちろん出したいですがそれほど重視はしていないです。たとえば、パナマベルリナのナチュラルなんかだと豆の香りは本当にすばらしいのですが、好みの味にしあげるのがとても難しいです。
という感じで他の方のコーヒーを飲むといろいろと自分のこだわりたいところも見えてきて良いです。

今日から関西なので、いろいろ回りたいです。