コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2018/05/6

    ひさびさのコーヒー教室@錦糸町

錦糸町の読売カルチャーセンターに、月1回の素人向けのコーヒー講座があって、ドリップとか、ブレンドとか、手網焙煎とかを教えてくれます。私は、だいぶ前にそこで初めて焙煎というものを経験し、その後も結構ダラダラと不真面目な生徒を続けていたのですが、いつのときからか急にアクセルがかかってコーヒーにはまり出し、コーヒー屋をめざすようになりました。

最近、ごぶさたしてしまっていたのですが、ひさびさに挨拶に伺いました。
どちらかというと浅煎り推奨の教室なので、なんとなく私の選びつつあるコーヒー路線とは違うのですが、先生の浅煎りは、サードウェーブブームのずっと前、40年以上の歴史のある浅煎りでございます。
横浜の方で、豆販売だけで、商売を長年続けていらっしゃいます。スゴイ。

この教室は、私がコーヒーにはまる最初のきっかけとなった場所で、先生にも他の生徒の方々にも、それは、もう本当に感謝しております。

今日、持って行った私のサンプルコーヒーはかなりいまいちな評判でしたが、浅煎り好きの方もおいしい!とうなるやつを焙煎したいですね。

その後、ぶらぶらと亀戸天神社へ。

↓ 「天神さまとコーヒー」コーナーも作ってほしい。

↓ 亀戸といえばシャカメくん。飛龍頭くんを作ってくれた人が作者(のふたりのうちのひとり?)です。

亀戸全体の公式キャラかと思ったら、亀戸花まつり実行委員会のマスコットの模様。まあ、ちょっと一般受けしなさそうなのでしかたないです。でも私は結構好きです。いずれにしても、今日はいませんでした。

今日は東京メトロの24時間乗車券を買ったので、いろいろ間借り候補も回りました。
駒込でひとつ、心に刺さる飲み屋さん(の看板)を発見。今日はお休みだったので、今度伺ってみようと思います。