• 2018/05/26

    マンデリン・スマトラタイガー

5月26日(土)の今日のひりゅうずは、マンデリン・スマトラタイガーの中深煎りです。
24日の焙煎となりますので、飲み頃はまだ少し先です。味見もまだしておりません。

マンデリンにしては、(私にしては)浅めのしあがりになっておりますが、このくらいの焙煎が一番マンデリンらしさを醸し出す、とも聞きます。

ところで、マンデリンらしいとはなんでしょう? 私も良く使うのですが、本当にあっているのか自信がありません。
サイトからいくつか拾ってみました。

「酸味の中にはピリリと来るスパイシーさがあります。このスパイシーさは、マンデリンらしさを存分に感じさせてくれます」
「マンデリンらしいアーシーなフレーバー」
「マンデリンらしい、シナモンやクミンのような鋭いスパイシーさ」
「マンデリンらしい滑らかで独特の風味、苦味と酸味が醸し出す絶妙のバランスがコクを感じさせる逸品」
「マンデリンらしい野性的さもしっかり感じられつつ」
「マンデリン特有のハーブ系の風味に加え」
「マンデリンらしい深いコクと苦味に」
「マンデリンらしい芳醇な香り熟した果実やハーブのような香味が混在」

へえ。やっぱり味見してみます。
しました。
これぞ、マンデリン!?