コーヒー雑記  >>  雑記    
  • 2021/04/25

    ナチュラルとウォッシュト

通販でのコーヒーローテーションは、美美さん、ストリームヴァレーさん、うずさん、片野さんあたりで回そうと決めたのですが、どうも私は計画性に著しく欠けるので、コーヒーが切れる前に通販で注文というのがなかなかできなくて、でもコーヒーが1日でも切れると人生が終わったかのような絶望感があるので、最近は、近所のお店で購入してしまうことが多いです。

どんなに通販が便利でも、ドローンが運んでくれるとしても、自分で買いに行く方がやっぱり早いし、コーヒーをリアルに買うという行為もひとつの楽しみなので、近所においしいコーヒー屋があるというのは重要なことかと思います。

最近のお気に入りは、春日のカルタコーヒーさんです。豆は、from堀口さんという感じのがいろんな種類あります。私は、毎回ブレンドとエチオピアのウォッシュトを買っています。エチオピアは、浅煎り派にとっては深め、深煎り派にとっては浅め的なちょうど良い感じの焙煎具合で、生焼け感もなくおいしいと思います。

エチオピアのナチュラルは、浅めの焙煎だとモカモカ感が強烈なのが多くて私は少し苦手で、最近はもっぱらウォッシュト派で、そして結構ミルクを入れて飲んでいます。理屈とかくだらないプライドを振り捨てるとコーヒーの面白みみたいなのは少し減りますが、素直においしい飲みものとして、日常に欠かせないものとして、自由にありがたくコーヒーをいただく生活は、精神衛生上、良さそうです。